DION時代のブログです♪形にして残そうと思いました☆


by hono130
カレンダー

<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ランタスくんのその後

今日ランタスくんの気泡について回答がありました
近くの主治医の先生からメーカー側に聞いてもらった返事は…
ランタスくんに針を刺すことで気泡が出来るそうです。針を刺している間は上を向けておくといいそうですが打つ時は横になったりします。でも針を刺した状態で液を指ではじくと気泡が抜けるみたいです
今のところランタスくんは調子がいいのか、先日気泡が抜けてから、ない状態だ続いています
理由がわかっただけでも安心しました
[PR]
by hono130 | 2006-04-11 13:57 | IDDM
今日から新しい学年がスタートしました
honoの担任は分かっているとはいえドキドキハラハラでした
今年は全校のたよりもクラスメイトの名前も分からないまま…
でも一つずつ繋げていって
honoの担任の先生は初日からの様子を電話をかけて言って下さったりして頼りになる感じでした
細かい事まで詰めていくとすごくいい関係になりそうな予感でした
ただ欲を言えば同じ学年の他のクラスの先生が去年の次男の担任だったりして、すごく良い先生だったので少し残念
でも良くしてもらっていると思うので、ここまで言っちゃうと駄目ですよね^^

次男はというと…他の学校からこられた男の先生でした。男の先生なんて1年生以来で息子と合うかなと少し不安
でも父親と年が近いようでお父さん的存在で最高学年としての自覚をふまえつつけたらよいかな?と思っています。でも、ここでも隣のクラスの先生が3年の時の担任の先生だったりして、そっちの先生の方が良く分かってくれているのになぁと思ったりもしました

長男は昨年5クラスから4クラスに減り、1クラスの人数が5人ほど増えます
でも昔から知っている友達が多いクラスになったので本人は楽しいみたいです

なにわともあれ1日目が無事終了したことにホッとしました
去年まで始業式の次の日から給食が始まってたのに、今年は明後日からで明日もまた長男以外お弁当を作らなくっちゃ^^;
[PR]
by hono130 | 2006-04-10 19:27 | 子供たち

ランタス

honoがIDDMを発症してからずっとお世話になっているランタスくん
少し前にリニューアル
ゴムのところが黒からグレーになりました
このグレー色になってから気泡ができるようになりました
ランタスの液の中ではなく、2重構造になっていてその間に出来ている模様
フリーダイアルをして確認をとって検査結果を待っても無しのつぶて
グレー色になって3本目を使用中ですが、4/2に交換したのが2日後ぐらいからまた気泡ができた
再度フリーダイヤルし、登録番号と名前を言うと、何と前回の内容が記録されていない!
今回で3回目の電話なのに、前回なんか主治医の名前や病院名、電話番号まで言ってたのに…
今回も、また言わされ、電話番号の時なんか、聞き取れないとかで10回も言わされた
「プチっ」と切れかけているのを何とか抑えて電話を切ったけど、それはないんじゃない?と言う気持ちで一杯
希望自体は注射するのに何の影響もないそうだけど、何かちょっと不満が一杯
ランタス以外で何かhonoにいいインスリンはないかと思案中
必要な薬だけど、でも、あまりの対応の悪さに気が滅入った日でした
[PR]
by hono130 | 2006-04-06 22:28 | IDDM

新担任との面談

今日のお昼に小学校の教育相談の担当の先生から電話がありました
「4/7に予定していた面談が出来ないとの事。10日の夕方に」
と言われました
「そんなの困る」
と言うと
「今日ならいけるんですけどね…」
それで急遽、今日の夕方から面談してきました
面談の相手は新しい校長先生、新担任、新学年主任、養護の先生、教育相談の先生5人です
主人にも来てもらったのですが結局私が一人で者下ってしまいました
今までの血糖測定票と低血糖の症状が書いた用紙と…
春休みの状態を伝え、10日に行われる始業式と入学式の対応を考えてくださいました
今日の朝には、少し時間をとって前担任がhonoについての講習を開いてくださったそうです
ありがたいのですが、ちゃんとIDDMの事なんだろうなぁと少し心配になりました


今回の先生は前回とは違い、おばちゃん先生ではありませんでした(学年主人はちょっとおばちゃんだったけど…)
今まで低学年の先生はあまり知らなかったのですが、一生懸命メモをとってはくださってました
今から春の遠足や水泳の心配もしてくださってました
ただ私たち親も発症してから1年を過ごしていないので、まだ手探り状態
これから暖かくなって活動も増えるから、どうなるかは分からない
その都度その都度、話し合うように決まりました
先生に一生懸命さはすごくうれしいのですが、肝心な時に約に立つよう願っています
体育の授業もhonoのクラスは4時間目にならないように配慮してもらえるみたいです

今年の1年間が素敵な年になりますように…
honoにとって無理をせず、負担にならず、でも教室の中で測定・補食が出来るのが理想です
(わざと離れている暮らすを希望しました。1年かけてクラスメイトにIDDMのこと、病名を言うか言わないかは別として、クラスみんなに伝わるといいなと思います。4年生になると1泊の合宿みたいなのがあると思うんです。その為には、ある程度理解を深めていかないといけないから…)

今日の学童での補食。新しい1年生も来ているのですが、みんなの前で堂々と食べていたらしいのです。仲の良いお友達も「これなぁ、honoちゃんの薬やねん」と言ってくれたそう
あぁ、分かってもらえているんだと嬉しくなった1日でした
[PR]
by hono130 | 2006-04-05 22:09 | IDDM

採血

前回受診日3/6、次回受診日4/24。何と7週間もあいてしまうため、近くの主治医の元を訪れ、この頃「口渇」が気になったので採血をお願いした。
一番の目的はA1c。
近くの主治医は開業医で採血は先生がされます。
ベッドの上で横になり、じっとしていられないから従業員のお姉さんに上から乗っかって動かないように押さえてもらって採血します。ちょっと失敗しちゃって2回目は泣いちゃったけど暴れる個と無く済みました。
遠くの主治医は、大きな病院なので歳絵kつも検査技師さんがされます。大人みたいに椅子に座って腕を出して…。いつもいつも大暴れ。慣れていないせいもあるんだろうけど、もう大変。
採血は慣れたところが一番だとつくづく思うのです。次回4/24に言ったときも多分大泣きして暴れると思うんだけど、う~んベッドに横になっては難しいだろうなぁ。
honoにとって、やっぱり慣れている先生が一番だと思う1日でした。
[PR]
by hono130 | 2006-04-04 20:31 | IDDM
今日は兄二人の銃剣道の大会がありました。
都合により応援には行けなかったけど、西日本大会には長男にとって一つ上のライバルがいます。そのライバルと試合ができるのは、この西日本大会しかありません。彼は中学校生活最後の年なので、これが試合できる最後の年。2年後はお互いどうなっているか分かりませんから…。結果はなんと一回戦であたってしまい、1本も取れず完敗したもよう。結局3位までに入れずメダルはありませんでした。でも、ライバルと試合できたことはよかったです。団体戦は優勝したらしいです。おめでとう。短剣道というのもあるのですが(剣道に使う竹刀をちっちゃくしたものです)それは2位でした。
次は次男です。本来1本勝負なのですが、急遽3本勝負に変わりちょっとバテ気味もよう(^^)
結果は銃剣道なんと2位。銀メダル!
短剣道は、悪い癖(面なら面しかうたない。でもその姿はかわいいですよ^^)が出て1回戦敗退。
でも、久しぶりのメダルに満足したいい笑顔で帰ってきました。
二人ともよく頑張りました。おめでとう。
次回は何とか応援に行きたいです。
[PR]
by hono130 | 2006-04-02 18:04 | 子供たち