DION時代のブログです♪形にして残そうと思いました☆


by hono130
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:子供たち( 16 )

今日この頃

今日この頃のhonoの様子
先日の遠足は雨で延期(実は雨で延期と記載していますがお昼までは曇りで用紙にも小雨決行と書いてありました。バスの事もあり先生達の見切り発車と結果的にはなりましたとさ…後日記載)となりましたが、その日の血糖値、補食を取ったのにも関わらず運動もしんなしてないはずなのに久しぶりに給食前40台をはじき出してました
その次の日(11日木曜日)もまたも40台
honoに「しんどくないの?」と聞くと「うん。ちょっと疲れているだけ」と…
それってまさしく低血糖起こしてるんちゃうの?と思ってしまいました
まぁすぐに給食だったので大丈夫みたいでしたが、う~んhono場合ランタスが効いてくるのがこの時間?と思ってしまいました
ランタスはピークもなく毎日ほぼ同じ時間に打っているので切れ目がないようですが、決まってこれぐらいの時間にグ~っと下がる
かと言って休日なんかは反対に効かない
高かったら高いまんま
ちなみに今日は休日バージョンの5単位を打ってずっと80台できています(でも数値のわりに今日はすることがないみたいでデレ~としてました。夕方から家のお手伝いを終えて今、自転車で区内を巡回中^^記事を書いている間に帰って来ました)

昨日は中学校の授業参観及び総計・学年別保護者会に出席
授業参観は担任の先生の授業を見ます
今年は数学なのですが、何とか手も挙げられて何回か答えられていました
感じたことはある程度担任の先生とのコミュニケーションがとられているように思えホッとしました

夕方、買い物に主人とhonoと出かけた先で、ちょっと目を離した瞬間honoがいなくなりました
以前も一度いなくなって大慌てしたことがありましたが、それは発症前だったので単に心配しただけだったのですが、今回は夕方ということもあり低血糖を起こしていたらと気が気でなかった
少しして見つかったので良かったのですが少し様子がおかしかったのでジュースを買って飲ませました(飲んで復活してました)いるも2階で買い物中にいなくなるhono
見つかるのはいつも1階
主人が
「honoを置いて階をかわることは絶対にないよ」
と言ってました
でも、今回のはhonoが気付いたとき傍に父がいなかったため探したみたいです
不安だったみたいで父の顔を見たら泣き出したそうです
小2とはいえ、少し兄たちと年の離れた末っ子ちゃん
それも女の子
やっぱり兄たちとは違いますね
目を離したことに反省
[PR]
by hono130 | 2006-05-14 17:19 | 子供たち

今日は何の日?

今日は次男の誕生日です♪12歳になりました
出産は自宅近くの産院で産むと決めていたのですが、実家が2世帯住宅を建ててその引っ越しの時期と重なり実母にお手伝いを頼めないため2歳上の長男だけ預かってもらいました(その後長男は水痘になってしまったため結局1ヶ月の間離れ離れでした)

予定日より5日早く産まれました
入院中なんと鎖骨にヒビが入っているとかで近くの市民病院でレントゲンを撮ってもらったっけ
退院後再診に行ったけど結局異常なしでホッとしたのを覚えています

次男の名前の一部に「三」という感じが入っています
「次男なのになんで三なん?」
と良く聞かれます
「三」は私の実父からもらった名前
今は亡き父の「三」は「ぞう」と読むんだけど、小さいうちはかわいそうかなと思って「三」で「み」と読みます
漢字の影響なのか実父にそっくり^^

honoが産まれるまで4年と8ヶ月ほど末っ子だったので甘え上手
honoができてからは上と下に板挟みにされ泣くことが多いけど、よく気がきく素直とはいえないけれどひねくれてはいない少年に育ちました

やさしい一面もあるのだけれど、実父が病気で寝込み最期の方はやさしさからでしょうが電動肩たたきを実父の所まで運んでいって最後にこけて実父の頭をそれで殴りそうになってました^^;

こんな次男ですが、6年生の自覚も除々に芽生えて始めているようでこれからの成長が楽しみです
[PR]
by hono130 | 2006-04-28 18:28 | 子供たち

家庭訪問

ついさっき終わりました家庭訪問
中学校の長男から始まり、連打で小学校です
honoと次男の担任の先生なんかはかち合ったりしてました(初めての体験)
honoの担任の先生はもうすでに顔見知りでよく話ていますが、他の先生は初めてです
少し緊張しましたが無事終える事が出来ました
長男の先生は「中2らしさ」でなるべく中だるみにならないように指導してもらって…
honoの先生はいつもの様子を聞いてから6月の予定の春の遠足が急遽5月10日繰り上げになったことを教えて下さいました。町内を見て回るんだけど(牛とか^^)9時頃出発して2時頃には戻ってくるらしい
補食はいいとしておやつはいつ食べるの?状態でした
この日は高くなりそうです
でも、きちんと状態を教えて下さるので安心してます
ただ遠足の日は保険の先生がついていかないらしいので、さてどうなるかです
次男の先生は主人と年も近くしっかりしている感じでした
でも、ちょっと抜けている所もありそうで…
それがまたいい感じという印象でした
これからの課題について話し合いました
朝からバタバタでしたが、あっという間に終わったという感じです

今日のhonoの様子を聞く事ができました
3時間目に体育。今週は家庭訪問期間のため給食の時間も少なく早めぬい学童にスライド
4時間目に体育後の着替えで余った時間にアスレチック
なので給食前の血糖値59でした
ちょっと低いけど本人はいたって元気だったので◎です
それと遠足の前日にクラスメートに向けてhonoのことについて学習の時間を設けてくださるそう。その内容を今日預かりました。基本的には低学年向けに使用する(以前に保健師さんから渡された)ものを利用するみたいですが「どうしよう」と思っていた私にとってすごくありがたかったです。これで1歩前進できたらと思った日でした
[PR]
by hono130 | 2006-04-26 16:56 | 子供たち

二年生になって

honoが二年生になって半月がたちます
毎日元気に学校へ行っています
昨日、クラスメートのことで気になる情報が入ったので確認のため学校まで名簿の閲覧に行ってきました
子供達の中には一人グーで殴る子(同じ保育園ではなかったので隣の咳になると登校拒否状態になってしまうとか)以外問題はなさそうに思えました
ただ親が…同じ職業の父を持つ方の名前があり、IDDMだと言ったらその日のうちにDMのところだけ一気にそれこそ市内全域に広がる恐れのあるお家なので、今年は親御さんへの告知は見送ろうと思っていました。今のところ病名はクラスメートには言っていません
「長休みの保健室に行かなければならない事」のみ伝えてあります
honoも長休みの補食、保健室に大勢のいろんな学年の人がいても、先生の心配をよそに目の前で補食を取ったりもしているそうです(いる人にもよりますが…)
6月には春の遠足が予定されています
その時に補食「パッ」と食べられるものが用意できるよならいいのですが、みんなに言ってしまって堂々と補食できるのも本人にとって楽なのかな?とも少し考えはじまたので思案中です

先日honoが「二年生になった給食の時間が遅くなったんだよ」と言ってきました
「それはね、普通の時間なんだよ。一年生の時の担任の先生がしんどくなるから特別に早く食べられるようにしてくださっただけ。今の時間が当たり前の時間なんだよ」
と伝えると
「ふ~ん そうなんだ」
と納得してました(おいおい知らなかったのかよ。とちょっとビックリしてしまった母でした^^)
[PR]
by hono130 | 2006-04-19 08:36 | 子供たち
今日から新しい学年がスタートしました
honoの担任は分かっているとはいえドキドキハラハラでした
今年は全校のたよりもクラスメイトの名前も分からないまま…
でも一つずつ繋げていって
honoの担任の先生は初日からの様子を電話をかけて言って下さったりして頼りになる感じでした
細かい事まで詰めていくとすごくいい関係になりそうな予感でした
ただ欲を言えば同じ学年の他のクラスの先生が去年の次男の担任だったりして、すごく良い先生だったので少し残念
でも良くしてもらっていると思うので、ここまで言っちゃうと駄目ですよね^^

次男はというと…他の学校からこられた男の先生でした。男の先生なんて1年生以来で息子と合うかなと少し不安
でも父親と年が近いようでお父さん的存在で最高学年としての自覚をふまえつつけたらよいかな?と思っています。でも、ここでも隣のクラスの先生が3年の時の担任の先生だったりして、そっちの先生の方が良く分かってくれているのになぁと思ったりもしました

長男は昨年5クラスから4クラスに減り、1クラスの人数が5人ほど増えます
でも昔から知っている友達が多いクラスになったので本人は楽しいみたいです

なにわともあれ1日目が無事終了したことにホッとしました
去年まで始業式の次の日から給食が始まってたのに、今年は明後日からで明日もまた長男以外お弁当を作らなくっちゃ^^;
[PR]
by hono130 | 2006-04-10 19:27 | 子供たち
今日は兄二人の銃剣道の大会がありました。
都合により応援には行けなかったけど、西日本大会には長男にとって一つ上のライバルがいます。そのライバルと試合ができるのは、この西日本大会しかありません。彼は中学校生活最後の年なので、これが試合できる最後の年。2年後はお互いどうなっているか分かりませんから…。結果はなんと一回戦であたってしまい、1本も取れず完敗したもよう。結局3位までに入れずメダルはありませんでした。でも、ライバルと試合できたことはよかったです。団体戦は優勝したらしいです。おめでとう。短剣道というのもあるのですが(剣道に使う竹刀をちっちゃくしたものです)それは2位でした。
次は次男です。本来1本勝負なのですが、急遽3本勝負に変わりちょっとバテ気味もよう(^^)
結果は銃剣道なんと2位。銀メダル!
短剣道は、悪い癖(面なら面しかうたない。でもその姿はかわいいですよ^^)が出て1回戦敗退。
でも、久しぶりのメダルに満足したいい笑顔で帰ってきました。
二人ともよく頑張りました。おめでとう。
次回は何とか応援に行きたいです。
[PR]
by hono130 | 2006-04-02 18:04 | 子供たち