DION時代のブログです♪形にして残そうと思いました☆


by hono130
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

親子給食

今日はhonoのクラスで「ひびきあい」というものがありました
「ひびきあい」とは各クラス4名の保護者で構成され年1~2回の活動をします
去年までは親子で運動したりクッキングをしたりと親子セットで活動をすることが多かったのですが、今年より保護者だけで座談会を開いたり講習を受けたりと内容が変わりました

honoのクラスは今年は1回だけで内容は「親子給食」とその後30分ほど親子で消防署より職員の方に来ていただき地震がおこったときに「どうすればいいか、普段からどんな事をしておいたらいいかお話していただきました
残り30分は担任の先生を交えて座談会という内容…

まずは「親子給食」です
今日のメニューはご飯・おみそ汁・かぼちゃのそぼろ煮・サバの竜田揚げ・生パインでした
1年ぶりぐらいの給食…。今回のお味は…
かぼちゃのそぼろ煮ですが、かぼちゃの甘さではなく砂糖を山盛り使ったような甘さ
おみそ汁については家で食べる時の5~10倍のしょっぱさ
今年からはそんな風な味付けになっているんでしょうか?
平日のhonoのおやつ前のBSがやたら上がっている訳が分かりました
こういう時ってどうしたらいいんだろう
このままでは「味音痴」になってしまうT_T
今時「食育」を言われている時代にこんなに濃い味付けをそれも学校の給食で出していたなんて…もう信じられないです

給食前の測定も
「バタバタしてて測れてません」
と言われるし。なんか先生1人バタバタしているんです
仕方がないので(昨日から20Rを使っているのでデータがほしかったのですが)食べて測るというのに切り替えたのでsが、また先生バタバタしてて忘れている
こうしている間に地震の話へ…
少ししたらhonoの様子が変!虚ろ~な目で寝かけている~~~
「測定器はどこにあるの?」
と聞くと
「教室にある」
とのこと
「先生に言って測ってきて」
と言うと先生の所へ行きました
先生も部屋まで持ってきてくださってたようなのですが
「どこでする?」
って聞いているんです

今日から教室にて測定始めますという話は事後承諾にて金曜日に連絡ノートに書いてありました
これから先どこでも出来るといいと思っていたので口は出さなかったのですが、クラスのお母さん対しては言わない方向でと伝えているのに、それも誰のお母さん?という所で測らさせてました
いくら本人が「ここで」と言ってもそれなら「お母さんのそばで」と言えばいいと思うのです
見たことは脳裏から消せません。「あれって何?」と言う話になると思うのです
病名の一人歩き…一番恐れてたこと。でもまだ私には言おうと言う気持ちがない
20Rとプール試行錯誤の毎日で、まだ私自身に余裕がありません
プラス思考で考えてこれでオープンにしたらいいやんと思ったらいいのにと自分に言い聞かせる事は今は出来ません

自然にやってのけたhonoには感謝とすごいねっていう気持ちはあるけれど、もう少し私たち保護者に対しての配慮が欲しいと思いました
今日、参加して思いの外「担任の先生って配慮がないよねという声が多かったのには驚きました(家だけかと思ってたので…)

ブログに載せて少しスッキリしたような気がします。先生に対してはハッキリと言わなければならないと思っています
なので補食の件(実物を見せて説明する)はもう少し先になりそうです(夏休みに入っちゃうね)

後先になっちゃったのですが先生を交えての座談会…
先生が勝手にプリントを見て(読んだら分かるっちゅうねん)早口でしゃべって「ハイ終わり」でした。座談会ちゃうの~それって演説やんと思ったのは言うまでもありません(もう最悪…)
[PR]
by hono130 | 2006-07-03 17:05 | IDDM